思春期ニキビで赤ら顔に

思春期ニキビで赤ら顔に…赤みのある肌を治すためには

思春期ニキビで赤ら顔に…赤みのある肌を治すためには

赤ら顔でワタワタ

 

赤ら顔でお悩みの皆様へ。
今までのスキンケアをちょっと見直すだけで
あの頃のきれいな肌を取り戻すことができます。

 

 

思春期ニキビが出来はしめてから少しずつ顔が赤くなって
気が付いたら完全に赤ら顔になってしまった人は意外と多い。
でも、思春期ニキビもキレイに治せないのに
赤ら顔にまでなったらどうケアしたらよいか
わからなくなってしまいますよね。

 

 

そこで今回は
思春期ニキビによる赤ら顔の治し方をお伝えします。

 

 

思春期ニキビによる赤ら顔の原因
  • 思春期ニキビ・ニキビ跡の炎症

 

 

なぜ顔に赤みが出てしまうかというと、
思春期ニキビが炎症を起こしてしまっていたり、
ニキビ跡にも炎症が残っているからです。
その数が多くなればなるほど顔全体が赤くなります。

 

 

ニキビは目の周りにはめったにできないので、
そこを除く部分が赤くなるのが特徴です。

 

 

なので、思春期ニキビによる赤ら顔を治すには
ニキビによる炎症を鎮めることが大切です。
そのために必要なスキンケアをしましょう。

 

 

炎症を早く鎮めるには

  • 抗炎症成分配合の洗顔料・化粧水を使うこと
  • ビタミン群を摂取すること

が有効なケアになります。

 

 

抗炎症成分はその名前の通り炎症を抑える成分です。
具体的に低刺激な抗炎症成分は

  • グリチルリチン酸ジカリウム
  • ステアリン酸

などがあります。
サリチル酸は刺激が強いので避けた方が無難。

 

 

これらが配合された洗顔料や化粧水を使えば
思春期ニキビの炎症に対して外からケアすることができます。

 

⇒抗炎症成分配合のオススメ洗顔料ランキング!

 

⇒抗炎症成分配合のオススメ化粧水ランキング!

 

 

ビタミン群にも炎症を鎮める効果があります。
なので、食事で十分に取り入れることで
体の中からケアすることができます。

 

 

抗炎症効果があるのはビタミンCですが、
他のビタミンと合わせることで相乗効果により
体内によく吸収されるようになりさらに効果が大きくなるので
ビタミン群全体を摂取するように意識するのが良いです。

 

 

食事で足りないと感じるなら
サプリメントや青汁などで補うのもOK!
その場合はマルチタイプなどビタミン群豊富なものがオススメ!

 

⇒ビタミン群豊富なサプリ・青汁おすすめランキング!

 

 

 

 

思春期ニキビ以外が原因で赤ら顔になるケース

 

赤ら顔は思春期ニキビ以外が原因になって発症することもあります。
もし、ニキビは多くないのに顔全体が赤みを帯びているなら
以下に心当たりはないか確認してみましょう。

 

赤ら顔4つの原因
  • 乾燥肌・敏感肌
  • 紫外線
  • アトピー・脂漏性皮膚炎
  • 毛細血管拡張症

 

1つずつ詳しく見ていきましょう。

 

 

乾燥肌・敏感肌

 

乾燥肌になると角質が剥がれやすく皮剥けしたり
バリア機能が低下して炎症を起こすことで
赤ら顔になることがあります。

 

 

敏感肌は乾燥肌がさらに悪化したものなので、
より角質が薄くなり炎症を起こしやすい状態です。
化粧品・タオルなどのリネン類・花粉やホコリなど
あらゆるもののちょっとした刺激でも炎症を起こしてしまいます。

 

 

乾燥肌・敏感肌による赤ら顔を治すには
肌を保湿して外部刺激から守るようにしましょう。

 

 

 

紫外線

 

紫外線は肌に活性酸素を発生させ老化させるだけでなく、
バリア機能を低下させて炎症を起こします。
日焼けして腕などが赤くなるのと同じ現象を
顔でも起こすというわけです。

 

 

そうならないためには日焼け止めをしっかり塗って
紫外線からのダメージを防ぐようにしましょう。

 

 

すでに紫外線によってダメージを受けてしまったら、
入念に保湿ケアをして肌のターンオーバーを促すと
早く治すことができます。

 

 

 

アトピー・脂漏性皮膚炎

 

アトピーや脂漏性皮膚炎などの皮膚疾患は
肌が炎症を起こすのが一つの症状なので当然赤みを帯びます。
この場合は、赤みを抑えることよりも
皮膚疾患を早く治すことが先決です。
それが治れば赤ら顔も自然と治ります。

 

 

まずは一度皮膚科に行って見てもらいましょう。

 

 

 

毛細血管拡張症

 

冬に暖かい部屋から寒い外に出ると頬が赤くなりますよね。
あれは毛細血管が拡張して血流を調整しているのです。
その毛細血管が拡張して元に戻らなくなってしまうのが
毛細血管拡張症です。

 

 

毛細血管が拡張したままなので
皮膚を通して血の色が見えて赤ら顔になります。
生まれつき皮膚が薄い人も同じ理由で赤ら顔になりやすいです。

 

 

セルフケアは難しいので皮膚科に行って見てもらいましょう。
漢方薬やレーザー治療などで治すことが多いです。

 

 

 

 

>>>思春期ニキビを治す方法|中学生のお子様を持つママへTOPへ戻る

当サイト管理人:瑞穂がオススメする思春期ニキビを治す洗顔料ランキング!

ノンエー
薬用ニキビ専用石鹸「Non.A(ノンエー)」

ニキビ有効成分:グリチルリチン酸ジカリウム配合で思春期ニキビに効く!
キメ細かい泡立ちと豊富な保湿成分で洗い上がりもツッパリ感無し♪
中高生になる私の息子・娘も気に入って使っています!
公式ページへ商品紹介記事へ

ルナメアAC
ルナメアAC

洗顔料・化粧水・クリームの基礎化粧品セット。
用途は大人ニキビ用ですが、思春期ニキビにもかなり効果的!
化粧品を揃えるのが面倒な方にはオススメ!
公式ページへ商品紹介記事へ

ファーストクラッシュ
ファーストクラッシュ

洗顔料・クリームの基礎化粧品セット。
ニキビ有効成分だけでなく保湿成分もたっぷり配合され、
繰り返す思春期ニキビを止め、ツルスベ肌を実現してくれます。
公式ページへ商品紹介記事へ

中高生の息子・娘がニキビ顔を治し、リア充思春期になった物語


学生時代はニキビ顔・社会人でも吹き出物が多発し、

肌がボコボコで汚い・モテない・自信がないだった私が、

たった3ヶ月で中高生の子供をツヤ美肌にした逆転物語。


メールストーリーでは
私の中高生の息子・娘が大逆転で
思春期ニキビのボコボコ顔から
ツヤ美肌を手に入れるまでの具体的な道のりを
楽しく面白くお伝えしています。


例えば、

  • 普段やっている美容法はどんなものがあるのか
  • 汚肌⇒美肌になると起きる驚くべき周囲の変化とは
  • 未来も美肌!10代でやるべきシンプルな美容法とは

など、サイトには書けないリアルな裏話が今だけ公開中です(無料)


今まさに思春期である中高生が読んでも良し、
その年代のお子様がいるお母様が読んでも良し。


世の中には多くの情報が溢れていて、
多すぎて何が本当なのかよくわからない時代です。
だからこそ、個人のリアルな声が必要だと思い、
メールストーリーを始めることにしました。

無料ですのでこの機会に是非ご登録ください。
私の本音が溢れています↓↓

中高生の息子・娘がニキビ顔を治し、リア充思春期になった物語


 
思春期ニキビを治す洗顔料 思春期ニキビを治す化粧水 思春期ニキビを治す青汁 プロフィール