敏感肌に合う洗顔料の選び方と最適な洗顔方法

敏感肌に合う洗顔料の選び方と最適な洗顔方法|オススメも!

敏感肌に合う洗顔料の選び方と最適な洗顔方法|オススメも!

敏感肌の洗顔料選びを確認する医者

 

ピリピリせずに洗顔できる方法とは。

 

 

敏感肌だと洗顔しただけでヒリヒリして突っ張るし、
化粧水を使ってもピリッとしたり、
最悪の場合赤くなったりしてかなり厄介ですよね。

 

 

でも、刺激の少ない化粧品・やり方を選べば
敏感肌でもピリピリせずにスキンケアすることができます。
それが敏感肌を治すことにもなるので必ずマスターすべき。

 

 

そこで今回は

  • 敏感肌に合う洗顔料の選び方
  • 刺激の少ない洗顔方法

をお伝えします。

 

 

 

 

敏感肌に合う洗顔料の選び方

 

敏感肌に合う洗顔料選びのポイントは4つあります。

 

敏感肌に合う洗顔料4つの条件
  • キメ細かい弾力のある泡が作れること
  • 保湿成分配合で肌に潤いを与えられること
  • 洗浄力が強すぎず必要な皮脂は残せること
  • 低刺激

 

1つずつ詳しく見ていきましょう。

 

 

キメ細かい弾力のある泡が作れること

 

キメ細かい弾力のある泡ができることで、
肌を直接擦らず肌に優しい泡洗顔ができます。
それによって肌に負荷が少なくなりピリピリ感を防げます。

 

 

敏感肌のスキンケアで一番気をつけないといけないのが
肌摩擦を少なくすることです。
角質が薄く未熟な皮膚組織が露出している状態なので
極力それらを剥がさずに育てていくことが大切です。

 

 

 

保湿成分配合で肌に潤いを与えられること

 

敏感肌は角質が薄く保湿機能が低下しています。
そのため、洗顔料から保湿を意識しておくことが大切。
肌が抱えられる水分の量が減っていて
洗顔するとどうしてもその水分が奪われてしまうので
補うためにも保湿効果が高いものを選びましょう。

 

 

 

洗浄力が強すぎず必要な皮脂は残せること

 

市販の洗顔フォームなど
石油系界面活性剤を使った洗浄力の強い洗顔料を使うと、
乾燥を防ぐために必要な皮脂まですべて洗い流してしまい、
肌がカッピカピになってすごくツッパリ感が出ます。

 

 

思いっきり肌が乾燥するので、
バリア機能が低下しさらに刺激に敏感になってしまいますし、
洗顔時のピリピリ感も強くなります。

 

 

それを防ぐためには
洗浄力が強すぎず必要な皮脂を残せる洗顔料を選ぶのが大切。
具体的には

  • 洗顔石鹸
  • 石油系界面活性剤不使用
  • キメ細かい泡立ち

のものを選ぶと良いです。

 

 

 

低刺激

 

敏感肌は角質が薄く肌が乾燥し、
バリア機能が低下して刺激に弱くなっているので、
ピリピリ感を防ぐためにも低刺激であることは必須。
刺激があると肌が炎症を起こして赤くなることもあります。

 

 

低刺激の洗顔料を選ぶには
刺激のある成分が使われてないことを確認することが大切。

  • 石油系界面活性剤
  • 合成保存料
  • パラベン
  • 香料
  • 着色料

などがダメな成分です。

 

⇒4つの条件を満たした敏感肌に合うオススメ洗顔料!

 

 

 

 

刺激の少ない洗顔方法

 

敏感肌を治し、ピリピリ感も防ぐには
刺激の少ない方法で洗顔することが重要です。

 

刺激の少ない洗顔方法で大切な3つのこと
  • 素洗い・すすぎはぬるま湯で必ず手で行う
  • キメ細かい弾力のある泡を作る
  • ゴシゴシ顔を擦らず泡を転がし肌摩擦を減らす

 

 

特に注意したいのが素洗いやすすぎです。
シャワーを直接顔の当てて手抜きしてやっていませんか?

 

 

シャワーを直接顔に当てると

  • お湯の温度が高すぎて必要な皮脂が溶けて流れてしまう
  • 水圧で肌に負荷がかかる

といったデメリットがあります。
肌が乾燥しやすくなるので刺激に弱くなり、
洗顔後にツッパリ感やピリピリ感を感じるというわけ。

 

 

なので、特に刺激に弱い敏感肌の人は
シャワーで手抜きせずにぬるま湯を手ですくって洗顔しましょう。

 

 

キメ細かい泡と肌に優しい泡洗顔は洗顔の基本中の基本。
ゴシゴシ洗顔は指の指紋で角質をどんどん削ってしまい、
ただでさえ薄い角質がさらに薄くなってしまいます。
敏感肌が悪化するので今すぐ止めてくださいね。

 

 

 

敏感肌の朝洗顔は洗顔料?それとも水洗顔?

 

刺激の少ない方法でピリピリ感を抑えられるなら
朝洗顔も洗顔料を使って洗顔するべきです。
敏感肌だって寝ている間に皮脂の分泌や汚れが付くからです。

 

 

もし、どんな洗顔料・洗顔方法でも刺激が抑えられないなら
朝洗顔は水で行った方が良いです。
刺激を抑えることの方が優先だからです。

 

 

なので、あなたの肌状態によってどちらにすべきか選びましょう。

 

⇒4つの条件を満たした敏感肌に合うオススメ洗顔料!

 

 

 

 

>>>思春期ニキビを治す方法|中学生のお子様を持つママへTOPへ戻る

中高生の息子・娘がニキビ顔を治し、リア充思春期になった物語


学生時代はニキビ顔・社会人でも吹き出物が多発し、

肌がボコボコで汚い・モテない・自信がないだった私が、

たった3ヶ月で中高生の子供をツヤ美肌にした逆転物語。


メールストーリーでは
私の中高生の息子・娘が大逆転で
思春期ニキビのボコボコ顔から
ツヤ美肌を手に入れるまでの具体的な道のりを
楽しく面白くお伝えしています。


例えば、

  • 普段やっている美容法はどんなものがあるのか
  • 汚肌⇒美肌になると起きる驚くべき周囲の変化とは
  • 未来も美肌!10代でやるべきシンプルな美容法とは

など、サイトには書けないリアルな裏話が今だけ公開中です(無料)


今まさに思春期である中高生が読んでも良し、
その年代のお子様がいるお母様が読んでも良し。


世の中には多くの情報が溢れていて、
多すぎて何が本当なのかよくわからない時代です。
だからこそ、個人のリアルな声が必要だと思い、
メールストーリーを始めることにしました。

無料ですのでこの機会に是非ご登録ください。
私の本音が溢れています↓↓

中高生の息子・娘がニキビ顔を治し、リア充思春期になった物語


 
思春期ニキビを治す洗顔料 思春期ニキビを治す化粧水 思春期ニキビを治す青汁 プロフィール