思春期ニキビを防ぐクレンジングの選び方

思春期ニキビを防ぐクレンジングの選び方

思春期ニキビを防ぐクレンジングの選び方

メイクする女性

 

高校生にもなると少しずつメイクするようになりますが、
その時のクレンジング選びが適当だと
それも思春期ニキビの原因になるので注意が必要です。

 

 

そもそもクレンジングはメイクを浮かして取るもので
そのために界面活性剤など肌に悪い成分が多く使われているので
肌に良いものではありません。
できることなら思春期ニキビが治るまでは
メイクをしない方が良いと思います。

 

 

ただ、学校の中での人間関係もあり
単純にそういうわけにもいかないと思うので
思春期ニキビを増やさないクレンジングの選び方をお伝えします。

 

 

思春期ニキビを防ぐクレンジングの選び方4つのポイント
  • メイクがしっかり落とせる
  • メイク落としの時に肌摩擦が少ない
  • 刺激のある成分が少ない
  • クレンジング剤もキレイに落ちる

 

1つずつ詳しく見ていきましょう。

 

 

メイクがしっかり落とせる

 

クレンジングが肌に悪いからと言って
低刺激のものを選んでもメイクが落ちないと話になりません。
メイクが毛穴に詰まったらニキビができてしまいますからね。

 

 

なので、何より優先するのは
メイクがしっかり落とせることです。
ファンデーションなどが肌に残らないようにしましょう。

 

 

 

メイク落としの時に肌摩擦が少ない

 

メイク落としの時に肌を擦って落とすのはダメです。
肌を傷つけてしまうし、汚れが毛穴に入ってしまいます。
グリグリ擦らないといけないものやシートタイプは
避けるようにしましょう。

 

 

理想はクレンジングを乗せたら
擦らずに、もしくはひとなででメイクを落とせるものです。
これなら肌摩擦が少なく傷つけなくて済みます。

 

 

 

刺激のある成分が少ない

 

洗顔料や化粧水と同じように低刺激が良いです。
刺激があるとニキビが悪化してしまうので気をつけましょう。

 

 

刺激のある成分の多さは
メイク落ちとも比例します。
どこまでが刺激になるかは肌質によりますし、
メイクのやり方によっても必要な落ち具合が変わるので
どのタイプのクレンジングが良いかは断言できませんが、
自分に合ったものを使うのが大切です。

 

 

 

クレンジング剤もキレイに落ちる

 

メイクが落ちてもクレンジング剤が肌に残って
汚れとして毛穴に詰まってしまったら意味がありません。
それどころか肌に刺激になるのでニキビを増やすことになります。

 

 

なので、肌に残らないものを選ぶのが大切。

 

 

 

 

何度も言ってしまいますが、
できるならメイクは思春期ニキビが治ってからが良いので、
もしメイクするにしても薄くするだけにしましょう。

 

 

 

 

>>>思春期ニキビを治す方法|中学生のお子様を持つママへTOPへ戻る

中高生の息子・娘がニキビ顔を治し、リア充思春期になった物語


学生時代はニキビ顔・社会人でも吹き出物が多発し、

肌がボコボコで汚い・モテない・自信がないだった私が、

たった3ヶ月で中高生の子供をツヤ美肌にした逆転物語。


メールストーリーでは
私の中高生の息子・娘が大逆転で
思春期ニキビのボコボコ顔から
ツヤ美肌を手に入れるまでの具体的な道のりを
楽しく面白くお伝えしています。


例えば、

  • 普段やっている美容法はどんなものがあるのか
  • 汚肌⇒美肌になると起きる驚くべき周囲の変化とは
  • 未来も美肌!10代でやるべきシンプルな美容法とは

など、サイトには書けないリアルな裏話が今だけ公開中です(無料)


今まさに思春期である中高生が読んでも良し、
その年代のお子様がいるお母様が読んでも良し。


世の中には多くの情報が溢れていて、
多すぎて何が本当なのかよくわからない時代です。
だからこそ、個人のリアルな声が必要だと思い、
メールストーリーを始めることにしました。

無料ですのでこの機会に是非ご登録ください。
私の本音が溢れています↓↓

中高生の息子・娘がニキビ顔を治し、リア充思春期になった物語


 
思春期ニキビを治す洗顔料 思春期ニキビを治す化粧水 思春期ニキビを治す青汁 プロフィール